chuka's diary

万国の本の虫よ、団結せよ!

吉田清治は本当に日本を貶めたのか?その2

クマラスワミ弁護士はなぜ秦郁彦と吉見義明の忠告を無視してまで吉田清治を引用したのか? 秦郁彦は反慰安婦派(慰安婦売春婦説)、吉見義明は慰安婦支持派の論理的リーダーである。この両者の論争の焦点は、帝国陸軍と慰安婦制の関連性の有無、として知られ…

吉田清治は本当に日本を貶めたのか?

mop**srさんが数日前に吉田清治氏についての記事を載せていた。かなり古いものらしいが、これがインスピレーションとなり、拙ブログでも記事にする事にした。 https://blogs.yahoo.co.jp/mopyesr/43925569.html なお、下の拙記事は上の記事の反論ではなくネ…

トランプのアメリカ:モラーレポートは❝マイベイビー❞!?

Complete exchange between Sen. Kamala Harris and Attorney General William Barr (C-SPAN) 先日の5月1日は新天皇が即位し連休前という事もあって目出度い日であったようだが、米ではバー司法長官が上院司法委の公聴会に出席、証人として激しい詰問の矢…

トランプのアメリカ:問題動画 ”Stop” or ” Fine” ?

安倍首相がホワイトハウスの玄関先でトランプにストップをかけられた、という報道が韓国サイドから出ているという事がただ今話題になっています。 下が問題の動画ですが、私には声が聞き取れません。しかし彼の口の動きからあえて推察すれば・・・・・ ‟More…

トランプのアメリカ:モラーレポートが公開された!?

4月18日、ロシアによるの大統領選介入事件の捜査に当たったモラー特別検察官による『モラーレポート』が予定通り米司法省から一般公開された。公開は司法長官バー氏の報道記者会見の後に予定され、その前にCD-ROMで公開されるというのが流れ、今時これを使う…

トランプのアメリカ:モラーレポート公開前夜

明日の朝、米時間では 4/18、日本時間では 4/18 の真夜中ぐらい、いよいよモラー報告書が一般に公開されることになった。 まず午前9時にバー司法長官とローゼンスタイン副長官の報道記者会見が開かれ、実際のモラーレポートの一般公表は昼過ぎになる予定だ…

再び:小野田寛朗の不都合な真実

拙ブログのツイン版、Hatena Blog、 chuka's diaryに数日前に下のようなコメントが送られてきました。記事は『小野田寛朗の不都合な真実』です。 chuka123.hatenablog.com 運悪く現地を通った旅行者 現地ではただの連続殺人犯扱い。戦後も敵兵士ばかり殺害し…

トランプのアメリカ:ボケが始まる!?

このところアメリカでは毎日にようにトランプ・ニュースが続出、ついていくのも一苦労。 今のところ、最大ニュースはモラー特別検察官の最終報告書の行方だ。 自己の潔白が証明された!と諸手を上げてのぬか喜び。乗りにのって、オバマケア全面廃止をトラン…

エイプリルフールの新元号、❝令和❞!?

4月1日、新元号、❝令和❞ がアベ政権によって公表。今年のエイプリルフールにふさわしいネタとなった。安倍政権側は従来のように中国古典からではなく万葉集からピックアップした漢字の組み合わせだから史上初の国風だと自画自賛。もちろんその根底には中韓…

続・敵国から見た日本文化!?

前回戦時中の米軍の日本文化紹介映画について書きましたが、日本語字幕付きを見つけました。 https://www.youtube.com/watch?v=zBIfnPyK4rw ところどころで省略されていますが意味は充分に取れます。 上のは日本の歴史・文化についての兵士向け教育映画だが…

トランプのアメリカ:モラー報告書がいつの間にかバー報告書に!?

3・24の今日の昼(日本時間3・25早朝)ついにバー司法長官が議会の民主共和の司法委員リーダー4人にモラー特別検事チームによるロシア大統領選介入事件の捜査結果についてのサマリー(要約)を送り、その内容がただちに公表された。それがまた、米を…

敵国から見た日本文化!?

これまで日本文化と西欧文化の違いについていろいろ議論されてきた。mop**sr さんの今回の記事で彼の日本文化論に関してコメントを書いたら、ていねいに記事にしていただいたので、以下はそれについての私の所感。 ・身の程を知る日本人 https://blogs.yah…

トランプのアメリカ:トランプは精神異常者!?

トランプは正気なのか?という疑問は大統領就任前から出ていた。しかし今回、実際に彼の症状診断をツィートした著名法律家が現れた。トランプ本人は即反応して怒り暴発。それが彼の報復ツィートとなったのだが、その悪意のこもった辛辣ぶりには今回もまた良…

米国南西部にも春が来た!?

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、というのは本当です。結構忙しい時期でした。気温も上がったり下がったりでつい数日前には雹まで降りました。飴玉サイズでしたからはでな音だけで被害無しですが、これがベ―スボール・サイズなら車はボコボコになり、…

トランプのアメリカ:質問に応えます#3

今回の政治的任命者に関して、一つだけ質問させてください。もし、次期政権で首になるのなら、日本の高級官僚のように、長期的に給与支払いの保障はありません。そのような仕事が成立するのは、給与が非常に高いからでしょうか、それとも彼ら政治的任用者は…

トランプのアメリカ:質問に答えます#2

最近書かれた二つの記事読ませてもらい、トランプ大統領のロシア疑惑についてかなり知ることができました。ロシアがもっとも恐ろしい敵(CBSに24日語ったマケイブ氏の話)で、中国も新しい敵となったのなら、今後の米国は大変です。民主党が政権をとれば、元…

トランプのアメリカ:質問に答えます

コメントありがとう。出来る限り分かりやすくお答えしたいと思っています。このロシア疑惑事件ですが、非常に複雑怪奇で、私にもわからないところが大きい。皆一様に点が多過ぎて線が引けない、と言っています。 2017年6月8日の上院Intelligence Comittee…

トランプのアメリカ:コーエンはゴッドファーザートランプの悪徳弁護士!?

トランプが遠くのハノイで刈り上げ君の機嫌を取っている間に、トランプの元弁護士、マイケル・コーエンの公開公聴会が今日、下院の行政監視委員会の下で開催された。 昨日は国際情報委員会で公聴会、明日は司法委員会だが、こちらは公開されない。 というの…

トランプのアメリカ:大統領が任務遂行不能!?

今週も政治的重大イベントが続きます。 >トランプと金正恩@ハノイ会談: >トランプの元弁護士、コーエン氏の議会公聴会 >反緊急事態宣言案を民主党が議会へ提出 しかし何といっても一番のビッグニュースは、 >モラー捜査の終結と捜査報告の提出 しかし…

懐かしのモンキーズ

DAYDREAM BELIEVER - THE MONKEES (lyrics 和訳) 今朝、ネットのニュースで、モンキースのメンバーだったピーター・トークが77才で亡くなったのを知った。 1960年代後半はモンキーズの時代だった。 モンキーズはビートルズを真似た4人組で左から デイ…

トランプのアメリカ:平和賞にノミネートされたのか?されなかったのか!?

【2月15日】(日本時間では2月16日早朝)ぎりぎりになって妥協案に署名し、ホワイトハウスのローズガーデンで、‟国家緊急事態宣言”を発表した。 その後トランプはフロリダ、パームビーチへ大統領専用機で直行。 ご存じのように冬のWHと彼自身が呼ぶ、マー…

トランプのアメリカ:安倍首相がノーベル平和賞を送りたい!?

このところアメリカではトランプをめぐる新情報が毎日のように続出、ついていくのも一苦労 【2月11日】トランプ、国境の都市エルパソに出かけ、2020年大統領再選ラリーのキックオフ。しかし地元出身の民主党のベト・オローク前テキサス下院議員、2020年の大…

Mop**sr さんの天皇制について

返コメが長くなりそうなので、Mop**srさんの‟天皇制について”に返記事を書くことにした。 https://blogs.yahoo.co.jp/mopyesr/43876055.html 私は共和国主義者なので、天皇制も、反対だ。 こういう事が勝手に書けるのは戦後不敬罪が廃法となり日本国憲法で…

トランプのアメリカ:アマゾン王国の宣戦布告!?

このところアメリカではトランプをめぐる新情報が毎日のように続出、ついていくのも一苦労 先月の12日、アマゾン王国の創設者・CEOであるジェフ・ベゾスと夫人は離婚声明を発表。ところが翌日には‟ナショナル・エンクワイアラー”という全米最大のタブロイ…

トランプのアメリカ:壁か?壁抜きか?

このところアメリカではトランプをめぐる新情報が毎日続出し、ついていくのも一苦労。 この2月5日(日本時間では6日)にやっと‟State of the Union”、略してSOTUS、の大統領演説会が開催された。日本では米大統領の年頭教書演説と訳されている。これ…

続・小室圭は正しい!?

chuka123.hatenablog.com 小室圭さんが日本のメディアに送りつけた声明文で、メディアが主導する『国民総バッシング』がまた燃え上がった。 日本のメディアは、この声明文は『結婚に待った』をかけている秋篠宮や小室バッシングに固まった日本人世論を納得さ…

トランプのアメリカ:壁と共に去りぬ!?

1月25日の金曜日、ホワイトハウスのローズガーデンでトランプはこれまで34日間続いた連邦政府機関閉鎖を一時停止することを宣言した。 民主党とディールが成立した、米国人は本当に素晴らしい、ビューティフル、など例のトランプ調でひとしきり喋りまく…

トランプのアメリカ:キング師の夢がただの夢になった!?

chuka123.hatenablog.com アメリカ政府が閉鎖されてすでに30日が経過。連邦職員、つまり日本でいう国家公務員の給料は2週間毎に支払われるので、これで連続2回貰えない事になった。これは年収300万円前後の職員にとっては大変なことだ。多くの職員と…

トランプのアメリカ : キングコングvs.ゴジラ

前回のブログで書いたように、米政界はこのところ毎日が驚きの連続だ。 去年の10月に民主党が下院を掌握し、一月に新しい議会が招集、下院議長にナンシー・ペローシが正式に就任した。以来、トランプはフェイクニュースに加えて下院民主党連合軍を新たに敵方…

トランプのアメリカ:トランプはロシアのスパイだった!?

今日のアメリカは毎日が政治サーカスショーで驚きの連続だが、これは文句なしに凄い! 先週の金曜日の夜に、NYタイムスがまたまたトランプに砲弾を撃ち込んだ。 リベラルの最先端として知られているNYタイムスはトランプと戦争中のフェイクニュース側で…