読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chuka's diary

万国の本の虫よ、団結せよ!

鬼郷、慰安婦自伝映画

 
Image result for 鬼郷
 
 
 
韓国映画『鬼郷』は2月25日に韓国で初公開され、空前の大ヒットとなったそうだ。ネトウヨ側はうそつき映画といって問題をそらそうとしているが、この映画が日本と日本人にとって衝撃的イメージダウンとなることはもう明確だ。
すべての責任は安倍政権にある。これはジョークではない、彼らの外交の大失態のつけを背負わされるのが日本国民一人一人なのだ。
 
慰安婦問題は河野談話の時点で解決すべき問題であった。安倍とそのネトウヨ取り巻きが国際外交を舞台にガキのごとくゴネまくったおかげで、この映画は韓国の慰安婦派の新型ミサイルになった。
強制連行の有無は政治的イシューではない、歴史的イシューだ。
 
軍慰安婦制度は当時の日本帝国政府の責任である、というのが米をはじめとする国際的見解なのだが、これが全く理解できない井の中の蛙、それがネトウヨだ。