読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chuka's diary

万国の本の虫よ、団結せよ!

永遠のプリンス

                                  

 
MTVについに王子様が現れた。その名も‟プリンス”。
シンガー、ソングライター、ミュージシャン、プロデューサー、と一人何役もこなすマルチ・タレントぶり。プリンスの名にふさわしく、ホワイト・ブラックという人種の壁を越えた全米のアイドルになったのも彼が史上最初なのではないだろうか。
彼の代表作は何といっても、この‟ When the Doves Cry”。 このMVは1985年のMTV賞を貰っている。この曲が挿入されている映画 
‟Purple Rain”も大ヒット。しかし、ストーリーがどうも、というのが当時わざわざ金を払って見た拙者の感想。
でも王子様だから、彼の奇行の数々のすべては許される。それだけのオーラのあるアーティスト、それがプリンス。
以下は拙者の意訳。曲もサウンドも歌詞もさすがにプリンス
 
 
Dig if you will the picture
Of you and I engaged in a kiss
The sweat of your body covers me
Can you my darling
Can you picture this?
 
心の中で思い描いてくれ
僕と君のキッス・シーンを
君の汗が僕の身体を覆うんだ
 
マイ・ダーリン、できるだろう
思い描けるだろう
 
 
Dream if you can a courtyard
An ocean of violets in bloom
Animals strike curious poses
They feel the heat
The heat between me and you
 
中庭を夢見てごらん
一面がスミレの花に埋もれている
いぶかし気な眼の動物達に見つめられるんだ
ヒート(熱)のせいだ
僕と君とが生み出すヒート(熱)
 
How can you just leave me standing?
Alone in a world that's so cold? (So cold)
Maybe I'm just 2 demanding
Maybe I'm just like my father 2 bold
Maybe you're just like my mother
She's never satisfied (She's never satisfied)
 
どうして君は僕を簡単に置き去りにできるんだ?
こんな冷たい世界にたった一人残して
たぶん僕はあまりに手がかかりすぎるから
たぶん僕は僕の父のように強気だからか
たぶん君は僕の母のように
決して満足できないたちだから
 
Why do we scream at each other
This is what it sounds like
When doves cry
 
どうして僕たちは言い合いになってしまうんだ
僕たちの言いあう声は
まるで鳩が啼き叫ぶよう

 

 
Touch if you will my stomach
Feel how it trembles inside
You've got the butterflies all tied up
Don't make me chase you
Even doves have pride
 
 
 
僕の胃のあたりを触ってみてくれ
中で震えているのを感じるだろう
これも全部君のせいだ
君を追いかけさせないでくれ
鳩にだってプライドというものがある。
 
How can you just leave me standing?
Alone in a world so cold? (World so cold)
Maybe I'm just 2 demanding
Maybe I'm just like my father 2 bold
Maybe you're just like my mother
She's never satisfied (She's never satisfied)
Why do we scream at each other
This is what it sounds like