読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chuka's diary

万国の本の虫よ、団結せよ!

スカーレットハート麗 韓ドラ大ヒット#2

Image result for scarlet heart ryeo

 
現在放送中の、『スカーレットハート・麗』は、前に記事にした DTS=太陽の末裔たち、を凌ぐ空前の大ヒットドラマになりそうだ。主人公を演じるのは、日本でも大人気の韓流スター、イジュンギ と歌手アイドルのIU=アイユー。
このドラマは、2011年の中国ドラマ、『スカーレットハート』、原題、歩歩驚心 のリメイクで、長い間ファンに待望されていた。
中国ドラマの原作は、米在住の中国系人気作家 Tong Hua のデビュー作である。
北京で会社勤めをしている若い女性がボーイフレンドと口論になり、成り行きで道路工事中に発生したエレクトリックショクを受け、失神。気が付いたら、18世紀の清王朝へタイムトリップ。しかも、当時の乾隆帝の第8王子の第二妃の妹となり替わっていた、それ以来、一歩一歩が驚きの連続。やがて彼女は、歴史上の結末を知っていながら、乾隆帝の王子達の血で血を洗う後継者争いに巻き込まれていく、というのがストーリー。
 
こちらの韓国版は、時代をもっとさかのぼって、10世紀中頃の建国したての高麗へ。日本では、平安朝の真っ盛り。ソウルの高級化粧品ストアのセールスガールだった主人公は、休暇中に溺れそうになった子を助けようと湖に飛び込むのだが、子供は助かった。しかし彼女は流れに足を取られて水底に引き込まれ、もがいて水から顔を出したところが、高麗宮殿の沐浴池。そこには沐浴をしようと初代高麗王の王子達が集まっていた。
その中で一番肝をつぶしたのは、第8王子。なんと主人公は、この王子の妃が引き取っていた親族の孤児だったからだ。
というように、韓国版は、二匹目のドジョウを狙ったリメイクであるが、韓国側はリメイクではない、高麗を舞台にした新しいストーリーだと言い張っている。だからタイトルに『麗』がついているのだそうだ。
 
最初は、韓国内では低視聴率。ファンの怒りは、主演女優IUのへたくそな演技に向けられそうだが、これはイジュンギ・ファンのジェラシーか?しかし、回を重ねるごとに人気が爆発、今ではアジア系ドラマブログの話題を独占している。イジュンギをもっと出せ、というファンのカキコが多いこと。
このドラマは製作費に多額の金をつぎ込んだとか、でロケや衣装が豪華で、あの『奇皇后』を思い起こさせる。中国の放映会社は、『太陽の末裔』以上の金額を払って中国で同時放映だ。
例によって中国政府から、韓ドラ中毒の警告が出ている。
 
このドラマに関してブログでよく出てくるのが、高麗王室の近親結婚だ。韓国系にとっても驚きだそうだ。主人公の第4王子の正妃は彼の母違いの妹であり、歴史では二人の子孫が王位を継承している。日本古代の皇室の近親結婚も特異だが、おそらく朝鮮半島経由なのではないだろうか、というのが拙者の感想。