読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chuka's diary

万国の本の虫よ、団結せよ!

トランプ:大統領になって欲しくない男 

   Image result for no to trump images

 
大多数のアメリカ市民にとってはトランプ氏は大統領になって欲しくない人ナンバーワンだ。
以下はその理由。
 
税金を払わない男トランプ
トランプ氏は1995年、事業の失敗から莫大な損失を出し、それ以来税金を1セントも払っていない、と考えられている。本人は納税申告書公開を拒否。しかし大統領の第一の仕事は国民の税金を何に使うかだ。本人が1セントも払ってないのに、どうしてこんな詐欺師に私達の税金を任せなければならいのか!この男には毎年毎年、きちんと納税してきた米市民(=拙者)がさぞかしバカに見えることだろう。
 
詐欺師トランプ
トランプ大学は2004年に創設されたのだが、大学ではない。実は金儲けを手っ取り早く教えるセミナーなのだが、何しろトランプの名がからむと、授業料も高額。この大学に600万円の授業料を収めた被害者から訴えられた。あちこちから被害者が名乗り出て、class action lawsuit が判事によって許可された。要するにこの大学は詐欺だと認められたようなもの。
今年に入って、ワシントンポスト紙が要求した元セールス担当の証言の公開を許可した判事の名がメキシコ系であったところから、「てめえ、身体に気を付けろよ」とヤクザまがいの恫喝に出、皆のヒンシュクをかった。元使用人によると、クレジットカードやその他を使って何が何でも授業料を確保するようにきつく指導されたとのこと。
 
賃金未払いの男トランプ
トランプは400以上の訴訟を抱えているといわれている。その内で目立つのは、仕事を発注しておきながら、出来が悪いといって賃金を払わない、という訴訟だ。被害者はたいてい零細、小規模企業だ。ということは、これらの企業はキャッシュフローの危機に陥ることになってしまう。このせいで、被害者たちは破産や廃業を強いられている。
 
弱い者いじめのトランプ
カネがあれば、女は何でもやらせてくれる、アソコもギュッとつかめるぞ、という暴言ビデオを公開されたトランプ。それでも、俺は無害で、クリントン(元大統領)は有害、とほざく。
 
いったいこの男のアタマの中、どーなってんねん!
 
ブッシュ一族をはじめ、有力な共和党メンバーはトランプには寄り付かない。
 
 
米国は民主・共和の二党政治。今回は共和党の番なのだが、これではもう4年間、民主党となるか?