chuka's diary

万国の本の虫よ、団結せよ!

トランプの偽州選挙人をFBIがただ今捜査中!?

トランプが落選してから一年をとっくに過ぎてしまい、日本ではその後のフォローアップ記事もほぼ消滅状態。 ところがいつの間にかトランプカルトがネット上で息を吹き返している。驚きました。 しかし米でもトランプは野放し。しかも言いたい放題でいまだに…

Rest In Paradise : ミートローフ

米のロックシンガー、ミートローフ、74歳、が1月20日に亡くなった。死因は新型コロナ感染症と報道されている。しかしご遺族は彼の死が政治的に扱われるのを避けたいと死因の公表を避けている。彼は危険な不整脈でコンサートの終わりに失神した過去があった。…

出たぁ!謎のトランプ大統領令?

1月19日の夜最高裁から緊急ヒヤリング拒否に会い、その日のうちに公文書館から資料が下院1/6議事堂襲撃調査委員会に送られ始められた。翌日の20日に委員会の要求した700頁あまりが移送完了。しかしその直後に早くもリーク。 政治ニュースメディアPoliticoが…

米最高裁がトランプにお灸をすえた!?

昨日19日は最高に忙しい日になった。まず早朝からウクライナ危機、NY州検事のトランプへの大反撃、バイデン記者会見、投票権法の沈没、と続き、締めくくりは米最高裁のトランプによる上告の拒否。 下の拙記事はトランプが10月末に1/6議事堂襲撃調査委員会と…

トランプカルトはアメリカの恥部!? 

今年1月から"続トランプのアメリカ"に切り替えました。読者の皆様ありがとう。最後までトランプさんに付き合っていくつもりです。 11月の中間選挙で共和党が多数を占めれば、グッバイ、ペロシ! 目ざわりな1/6議事堂襲撃調査委員会はただちに閉鎖。 さらに…

トランプの私兵"オースキーパーズ"逮捕!?

前々回、1/6議事堂襲撃一周年記念の前日、ホワイトハウスでのガーランド司法長官の報告スピーチを取り上げました。 法の違反者は現場にいてもいなくとも一人残さず全員起訴、と彼は強く出た。 その日からちょうど一週間目の1月12日の夜、司法省は武装民兵グ…

【映画】軍艦島:慰安婦のロマンス ! ?

前回、韓ドラの大物スターであるソン・ジュンギ(太陽の末裔、2017)とソ・ジソブ(主君の太陽、2013)がこの映画で"共演"、いや"競演"、したことを書きました。 ソン・ジュンギは上海亡命政府のエージェント役として軍艦島に徴用工を装って潜入、一方の…

1/6議事堂襲撃一周年記念日の"あり得ない"現実!?

前ブログで米議事堂襲撃一周年記念にあたる1月6日に向け米国内のテンションが異様に高まった事を書きました。今、バイデン大統領の支持率は低迷している。バイデンは大統領の特権職務である外交分野では評価されているが、国内政策に問題があるという見方が…

長男トランプ・ジュニア、イヴァンカ、NY州検事が出頭命令。

ここ一週間、あの"1月6日"一周年が目前にせまり、アメリカ国内では緊張感が異常に高まっていた。 理由はトランプ、フロリダのマーラーゴ・ゴルフグラブに鎮座する"米45代大統領"。この称号を使いご宣命もどきを事あるごとにたれ流している。 トランプは…

ハッピー・ニューイヤー2022、&ノーブラ珍騒動

A Happy New Year & Welcome to My Blog! まずは22年明けの珍騒動。NBC TVでNYE(new yr's eve)のホストをとつとめたマイリーサイラスさん。年があけた直後にブラがポロリ! 下がそのシーンの動画。しかし片手でうまく押さえてそのままステージの奥にひっこ…

【映画】"軍艦島"(The Battleship Island )

米ネトフリであの"軍艦島"2017(The Battle Ship Island)を見ました。 この映画には当時約22億円という大金が注ぎ込まれた。いわば鳴り物入り。しかしこの手の映画には逆に観客の怒りを買う駄作が多いのも事実です。さてこの"軍艦島"はどうだろうか? 軍…

トランプ、最高裁へ情報公開阻止を上訴!?

Merry Christmas & Happy Holidays! ⛄ 下はクリスマス前に書き始めたブログですが、あれやこれやと忙しくて今日12月26日(米時間)に続きを書いています。はっきり言って今年のクリスマスのように気持ちも消費も落ち込んだのはこれまでにない。去年2020年も…

トランプ、トンデモ訴訟でNY州検事を逆襲!?

前回のブログで、NY州ではトランプが銀行ローン詐欺で近じか起訴されるという報道が出回っていた、と書いた。もちろん州検事側はノーコメント。しかし法的な起訴者となる大審院で関係者の証言が行われたこと、ジェームズ州検事により調書作成の為トランプが…

出たぁ、ロジャーストーン、今度は黙秘権で抵抗 ! ?

トランプのクーデター未遂事件であのロジャーストーンの再登場。これはもう暗闇の妖怪の世界です。下は過去の拙記事より。 chuka123.hatenablog.com 先週の12月17日、1/6議事堂乱入事件調査委員会に召喚されたストーンは " The Fifth"(憲法第5条修正案の黙秘…

出たぁ、トランプのクーデター陰謀が明るみに!?

過去5年間を振り返ればトランプの名が米ニュースに出てこない日はなかった。おかげで皆すっかりトランプ疲れに陥っていますが、それにも関わらずこの狂人のせいで米国内はまた内戦(=南北戦争)に次ぐ最大の危機に再び直面しようとしている。 それは来年22…

コメント:植民地朝鮮の強制 その2

前のコメント記事に以下のようなコメントを受け取りました。 理解いたしました。しかし、ここでもまだ疑問がのこります。100パーセント「強制ではない」ということはないでしょう。「憧れ」や「成功」を望んで来た、先進国に希望を託した、ハワイに移民し…

マグニツキー法はフェイク!?

下の記事への拙コメントから返コメ記事を書いていただきありがとうございました。 日本に人権外交をする資格は? マグニツキー法が制定できる国になるべき | Social Chemistry この法はオバマ政権下(2012)に下院と上院で共和党を中心として成立した。 ちょう…

コメント:朝鮮人の強制連行

以下のコメント、ありがとうございました。 日韓併合に関する極端な考え方としては「現在日本にいるのはみんな強制連行された朝鮮人だ」というのと、「朝鮮人はみんな強制ではなく、自分の意思で日本に来た」という結論です。わたしはその2つとも賛成はして…

ジョージア州黒人リンチ殺人ついに判決!

このアマード・アーベリ(=Ahmaud Arbery、アマド・オーブリ?)25歳殺人事件をリンチ殺人とレッテル貼りしたのは理由がある。犯人のトラビス・マクマイケル(34歳)は私人逮捕(=citizen's arrest=市民による容疑者逮捕)をしたが、被害者が逆に襲いかか…

リッテンハウス判決と服部君殺害事件

chuka123.hatenablog.com 3日かかって陪審員がついに判決を出しました。全員一致です。リッテンハウス少年(当時17歳)は5項目ほど起訴されたのだが、全部無罪になった。もちろん理由は正当防衛です。彼の無罪はリベラル派からも予想されていた。 なぜこの…

"強制連行"レッテル貼り論争

拙ブログに下の記事を読むようにお勧めのコメントを頂きました。コメントありがとうございました。 日本政府が認める朝鮮人強制連行とは応募・官斡旋・徴用のことであるが、食料収奪こそが元凶 | 悪鬼滅殺 仕事は介護と子育て支援。日・韓・中・沖縄の平和。…

大泣きの殺人少年リッテンハウス!?

前回はバージニア州知事選に勝利した共和党ヤンキン氏の17歳の息子の投票騒動について書きましたが、今回は今進行中のリッテンハウス少年(当時17歳)の裁判について。 この殺人事件が起こったのは去年の8月25日。リッテンハウスの殺人事件はウィスコンシン…

バージニア知事選で"親の顔が見たい"!?

先週の11月2日に行われたバージニア州知事選で共和党のグレン・ヤンキン氏52歳が少差で当選。この調子では来年の中間選挙が危ない、と反トランプ側に危機感が高まっている。 しかしこのヤンキン氏はいわば従来の共和党若手新人候補者のモデルを踏襲し、別に…

ダイアナと王室という☠毒家族!?

去年の11月にNetflixで配信された"The Crown"のシリーズ4は世界中で大ヒット。下の動画はダイアナの生前のニュース報道とネトフリのシーンをうまく抱き合わせている。ダイアナ役と本物が恐ろしいほど似ているので皆驚いた。 この王室ドラマは女王の要請で…

真子さん小室さん、Congrats 🎊 & Forever Love💛 

ウエディングは人生で最高に幸せの時。花嫁と花婿は、いわばその日限りの" Queen & King" 。 だから二人の新しい門出を祝福しない人はいない。 小室圭・真子さんの結婚も世界中で祝福された、ただしある特定の日本人集団を除いて。 特にこのカップルは二人の…

トランプ、1.6下院調査委員会と国立公文書館を訴える!?

昨日10月25日の" Rolling Stone" (=ローリングストーン)の特ダネ記事でトランプのクーデターに直接加担したとみられる共和党下院議員の名が公開! その数日前にはWaPostが1/6クーデターの指令部であったウィラード・ホテルでの活動を暴露。ここの賃貸料=約5…

帰って来た"007":元英国諜報部員スティール!?

先週、"トランプのゆっくりクーデター"がメディアをにぎわせたのも束の間、今週早々からトランプ特報が続いている。 まず日曜日の朝、ABCの著名な政治解説者のステファノプロス氏があのスティール・ドシエで名をはせた元英国諜報部員クリストファー・ステ…

R.I.P  コリン・パウエル

今朝日本のニュースで知りました。コリン・パウエル元国務長官(82歳)がコロナ関連疾患で亡くなっています。最近の米のニュースは日本と同時なので驚きです。 下の動画で、大ベテラン・ニュースキャスター、アンドレア・ミッチェルが明かしていますが、パウ…

トランプの"ゆっくりクーデタ"ただ今進行中!?

現在日本では台湾問題が政治外交トピックとしてクローズアップされている。しかし米ではそうではない。予想通り、バイデンは "Status Quo" で乗り切るつもりだが、事実は今の状態では中国との究極対戦は無謀だ。理由はトランプだ。 事実上米国内は分裂。内…

韓国系ジョージア州連邦検事の辞任劇の真相

先週10月6日、上院司法委員会による1/6(トランプ・クーデター)調査の中間報告が公開され、大きなニュースになりました。この報告は364頁です。 これにより1月6日のクーデターを前にトランプが司法省を乗っ取り、司法省からジョージア州北部連邦検事のBJパ…