chuka's diary

万国の本の虫よ、団結せよ!

トランプ、不正選挙の🤥嘘が暴かれた!

前日金曜日、9月24日にアリゾナ大統領選の監査結果が発表。このレポートは今ネットで公開されている。 監査したのは、" Cyber Ninjas" (= サイバー忍者団)という面白い名のついた組織。この組織の代表はQアノンの支持者でもある。だからこの監査自体も最初か…

トランプ、訴訟相手の姪に"敗残者"とこき下ろされる!?

今週のトランプニュースにはトランプが、姪のメリー・トランプ、2018年にトランプ父子の遺産相続特集を出したNYT (=New York Times)、とこの記事で見事2019年ピュリッツァー賞に輝いた当時の記者三人を名指しで訴えた、というのがあります。 しかしまだ今…

トランプの狂気と参謀総長の反逆罪!?

今週しょっぱなの大きなニュースは来週発売予定のボブ・ウッドワードとWaPost のコスタ記者の共著による"Peril " からのいくつかの抜粋です。 Peril 作者:Woodward, Bob,Costa, Robert Simon & Schuster Ltd Amazon 著者ウッドワードについては日本でも非常…

お邪魔しますのタリバン虫!? 

下の動画では、逃亡したアフガン軍閥の首領の住居を占拠したタリバン戦闘員のリーダーが、家の中を案内している。まるで売り家を案内する不動産屋のようだ、というのでユーチューブで結構評判になっていた。 まず冒頭、このリーダーが常に身に付けている自動…

日本初の女性総理が誕生か!?  

日本で初めての女性総理が誕生するかも知れない、と言うので今世界の目は日本に注がれている。日本は、75年前の先の戦争で"従軍"慰安婦制度を生み出し、経済先進国でありながら女性の社会進出がダントツに遅れている国と評価認識されている。 しかし、女性…

イスラムの女性ヘイター達

アフガニスタンに戻ってきたタリバンはイスラム・カリフ国の設立を宣言。隣国のイランやISISのようなイスラムの宗教リーダーの直接支配が始まるのだ。下の拙記事は2014年、ISISの首都ラッカで起こった女性の石打刑の様子。こんなのはほんの序の口だと思った…

米軍爆死で海兵隊中佐がブチ切れた!?

先週8月26日の木曜にカブール空港のゲートで玉砕自爆が起こり、検閲中の米軍兵士13名が死亡。その中に親しくして人がいたとかで、ある海兵隊中佐が北カロライナの海兵隊基地内から怒りのフェイスブックを発信。それがバイラルになり、たちまち6400人がシェ…

Jan. 6 : よみがえるレイシズム

1月6日からもう8か月経った。あの日は副大統領だったマイク・ペンスが次期大統領を宣言するという全くのセレモニーの日であったが、トランプは支持者を扇動し、議事堂に乱入した彼らはこのセレモニーを暴力で妨害しようとした。特にペンスやペロシ議長、コ…

Goodbye アフガニスタン!?その3

下の動画には最初の輸送機が飛び立った時、外側によじ登った人達が撮った動画が含まれている。そして、飛び立った直後に2人が点となって飛行機から落ちて行く!という恐ろしいもの。 C-17から落っこちた人はどんな人? 今日のWaPostによると、一人はカブール…

トランプ、ワクチンを呼びかけブーイング!?

昨日8月21日、アラバマのラリー(支援大集会)でトランプは、あんたがたは絶対に自由だと言って拍手され、だがワクチンは効く、だからワクチン接種をしよう、と呼びかけ、ブーイングされた。 "私もワクチン接種をした。だからもし効かなかったら、アンタ達…

Goodbye、アフガニスタン!?その2

昨日8月18日、いち早く亡命したガニ・アフガニスタン大統領が動画に現れ、今カタールにいると公表。首都カブールの混乱ぶりは、タリバン、アフガニスタン、国際社会の失敗、と釈明。つまり自分以外の責任問題なのだ。トランプ側から、平和交渉はアフガン側の…

Goodbye、 アフガニスタン!?

このところ米メディアは首都カブール陥落とアフガニスタン撤退のニュースで一杯。 この事件はトランプとタリバンの交渉にさかのぼる。去年2月にトランプとタリバンの2者は、今年の5月にアフガニスタンから米軍及びNATO関係者を安全に撤退させる事を合意。…

真珠湾攻撃を知らなかったルーズベルト!?

拙ブログで真珠湾奇襲攻撃に至った日米対決には、日本は総力戦で負けるという共通の前提があった、とする本、"Japan's decision for war in 1941: some enduring lessons” 2009, について前々回で書きました。 事実は、米は当時中立国だったが、英・ソ連・…

クオモ知事、遂にセクハラ辞任!?

米時間8月10日の今日、クオモNY州知事は記者会見で辞任を発表しました。下のリンクがその全容です。ちょっと長いですが、記念に掲載しました。レティシア・ジェームズNY州検事が調査報告書を公表してからちょうど一週間後です。 クオモ知事はこの会見で、レ…

太平洋戦争は日米相互の誤解から生まれた!?

日米開戦で必ず出てくるのは、日本は物資で必ず負ける、という山本五十六海軍大将の暗い予言です。理由は山本はアメリカ通だったから、というのだが、では、他の人達は知らなかったのだろうか? この話、どこかおかしい、と思うのは当然でしょう。 それに、…

クォモ知事のセクハラはあった!?

今週8月3日の火曜日、NY州検事のレティシア・ジェームズはNY州知事アンドリュー・クォモに対するセクハラ容疑の調査結果を公表。結果はクロ。しかも真っクロ。 詳細なセクハラ描写に読者は唖然。バイデンをはじめ、民主党の多数も主要メディアも揃って辞任…

朝鮮人強制連行はなかった!?その2

前回、植民地朝鮮での戦時下の徴用・徴兵を分析した"Fighting for the Enemy" (2013)での 朝鮮側のコラボについて触れました。 背景には1910-1945の35年に渡る日本の朝鮮支配がある。日本は併合(=植民地化)以来厳しい軍事支配を続けてきた。原因は独立…

"朝鮮人強制連行"はなかった!?

これは"在日も日本に強制連行された!?"の続きです。 誤解しないで頂きたい事があります。私は、従来の、人権派左翼 対 ネトウヨ のように、朝鮮人労務者の虐待はあった、なかった、を問題にしているのではないのです。 前回でもチラリと触れたように、あ…

トランプのトンデモ訴訟、その2&アリゾナ選挙監査

前回の記事にコメントを頂きましたので、以下にまとめました。Thanks!、 FB、Twitter とYouTubeが潰れる! そんなバカな!と皆怒り出すのは当然。しかし復讐の鬼と化し、妄想を信じ、それを本気でやろうとしているのが、あのトランプですよ。 このデマこき罵…

トランプのトンデモ訴訟:死ね、FB、Twitter & YouTube!?

7月7日にトランプは、所有しているベドミンスター・ゴルフクラブ(NJ州)で記者会見、他の被害者4人とまだ名乗り出ていない被害者達と共に集団訴訟(=class action law suit)を起こす、と発表。 訴訟相手は、彼がビッグテック(=big tech)と呼ぶフェイス…

トランプオーガニゼーション、詐欺、窃盗で起訴!?その2

拙ブログへコメント及び質問を頂いたので、以下にまとめました。Thanks! 起訴状では、詐欺・共謀・税金申告書等の公文書にウソ記入、財政記録の意図的改ざんで公認会計事務所に虚偽の税金申告をさせた・NY州及び市への脱税でNY州民から税金泥棒をした、が違…

R.I.P 中山ラビさん

70年代の初めに、知る人の間では日本のボブ・ディランとして評判の高かった人です。私は京都フォークキャンプのレコードでこの方を知っているのみ。7月4日に逝去されました。 www.youtube.com https://www.youtube.com/watch?v=UI8NAhzzeyY 訳がラビさんに…

トランプオーガニゼーション、詐欺・窃盗で起訴!?

昨日の6月30日の夜、NY大陪審院の名で、トランプオーガニゼーションが" 悪徳企業" として州裁判所に刑事起訴された。今日早朝、責任者のCFO(=経理担当重役)ワイセルバーグ氏はマンハッタン地区検事局へ自ら出頭、そこから手錠をかけられ裁判所に連行。そこ…

"在日"も日本に強制連行された!?

つい数週間前、ある"在日"ブロガーが自分達家族は強制連行されてきたのではない、と書いたところ、読者ブロガーから、朝鮮人の強制連行は事実、とコメントが送られ、両者はブログ上で対立。その結果一方のブログ記事が削除にあった、とも書かれていたが、…

暴言老から虚言老へ:トランプの復活なるか!?

Qアノン御宣託によるトランプの8月大統領就任式は、いつの間にか9月過ぎに変更となっていた。 しかし、ジョージア州の黒人投票規制強化法、アリゾナ州のQアノンによる大統領選投票監査、反トランプ共和党候補潰し、"1月6日は無かった"証言、選管メンバ…

Qアノンの陰謀:イタリーゲートが暴かれる!

G7でのバイデン外交の成功で主要メディア(=旧フェイクニュース)はほっと一安心。しかしそれもつかの間、米国内では事実上"トランプの叛乱"が始まり国は割れている。こういう言い方は大袈裟(=hyperbole)だと思うなら、この先の政治の動きで判断して下さ…

危険な東京オリンピックにまた悪いニュース!?

あれやこれやで一週間以上もご無沙汰してしまいました。その間、東京オリンピックには本当に都合の悪いニュースが出てきました。これではG-7でのお墨付きも水の泡。 昨日の日曜日、ファウチ博士と共にメディアで人気のあるゴッドリーブ元FDA長官が、この秋…

新コロナ・ウィルスの起源!?その3

拙"トランプのアメリカ"は現在バイデン政権下でのトランプを追っています。 昨日6月9日にグーグルで検索すると、WSJ(ウォールストリート・ジャーナル)がこれまでの研究所起源説、つまり創造論、から180度回転の市場起源説、進化説、寄りの記事を載せてい…

新コロナ・ウィルスの起源!?その2

拙"トランプのアメリカ"はバイデン政権下のトランプを追っています。 先週、"新コロナウィルスの起源"について記事にしましたが、6月5日(土)の朝"covid origin news"でグーグルをヒットするとスクリーンに関連記事がズラリ! 驚きの一言です。 実は…

トランプが八月にクーデター!?

今週は"トランプが再びクーデター"でまた一騒動。これ今も尾を引いている。 まず、トランプはクーデターとは自分では決して言っていないことを断っておきたい。だがこれはあの、失敗に終わった一月6日クーデターと全く同じパターン。しかし米では皆が一月…